トライズとライザップ英語5つのポイント比較 内容・講師・効果・費用・店舗など…

トライズとライザップ英語を比較しました。内容・講師・効果・費用・店舗の5つのポイントで比較しています。

短期間で英語を習得したい方や、トライズとライザップ英語どちらにしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

※ここで掲載されている内容は当記事を作成した時点の情報です。最新の情報は公式サイトからご覧ください。

>>> トライズの公式サイトはコチラから

>>> ライザップ英語の公式サイトはコチラから

トライズとライザップ英語のCM動画

以下、トライズとライザップ英語のCM動画です。各サービスの特徴が簡単にイメージできたり、わかる内容になっていますので参考までにご覧ください。

トライズのCM

 

1年英語マスタープログラム「TORAIZ(トライズ)」

ライザップ英語のCM

 

01 171215 RIZAP ENGLISH Tojyo 15sA

トライズとライザップ英語の比較表と図

以下、トライズとライザップ英語を比較しやすくするため、5つのポイントを表や図で比較しました。できるだけひと目でわかるように配慮しましたのでご覧ください。

①学習内容

トライズとライザップ英語の学習内容を比較しやすい項目のみ掲載しました。各サービスとも基本的にレベルチェックなどのカウンセリングが行われます。その人に合ったカリキュラムが作成されるため、細かい項目は省いています。

サービス名 トライズ ライザップ英語
個別カウンセリング
個別カリキュラム
店舗でのマンツーマンレッスン
オンラインマンツーマンレッスン
店舗でのグループレッスン
オンライングループレッスン
自習・宿題
オンラインサポート
公式サイト URL URL

②講師の質

講師の質に関しては、各企業の「採用基準」を調べて比較してみました。比較しづらい項目はその他の欄を作成しています。

サービス名 トライズ ライザップ英語
採用基準1 英語教育の経験がある方 英語教育の経験を5年程度
採用基準2 TOEIC865点以上 TOEIC800点以上
採用基準3 営業や接客の業務経験 営業、コンサル、販売、接客の業務経験
採用基準4 ホテル、エアライン等での実務経験 エアライン等での実務経験
採用基準5 ネイティブ講師と打ち合わせできる英語レベル 海外への留学経験あり
その他1 日本語ネイティブレベル 英語学習カリキュラム開発経験
その他2 中国語もできる方歓迎 英語教育業界での組織マネジメント経験
公式サイト URL URL

③効果

トライズとライザップ英語での学習の効果は、英語力テストの結果を掲載しました。トライズではVersant、ライザップ英語ではTOEICスコアで結果を掲載しています。

■トライズの効果

トライズの効果

※出典:TORAIZ

■ライザップ英語の効果

01 171215 RIZAP ENGLISH Tojyo 15sA

④費用

トライズとライザップ英語の費用を比較しました。各受講料はコースやプランによっても変わりますので、より詳しい内容は公式サイトのURLからアクセスしてください。

サービス名 トライズ ライザップ英語
入会金(税抜) 50,000円 50,000円
月額(税抜) 98,000円 なし
一括(税抜)
※プランによる
588,000~
1,176,000円
298,000~
782,250円
教材費 記載なし 別途必要な場合は市販教材の購入
保証 ・全額返金保証
・無料延長保証
・途中解約返金保証
30日間無条件返金保証
公式サイト URL URL

⑤店舗

トライズとライザップ英語の店舗は、同じ地域にあるものが少ないです。あなたが通いやすい地域だったり、交通費も検討して選んでみてください。

サービス名 トライズ ライザップ英語
東京都 六本木、新宿、田町三田、赤坂、銀座、秋葉原 池袋、新宿、新宿御苑、銀座
神奈川県 横浜市みなとみらい なし
大阪府 大阪市梅田 なし
公式サイト URL URL

このように、トライズとライザップ英語を比較しましたが、はじめに無料カウンセリングを行い、個別のカリキュラムが作成されるのは共通しています。

しかし、同じ短期集中の学習サービスでも学習内容が若干違ったり、費用、通える場所も違います。検討されている方は、自分に合ったサービスや場所を選んでみてください。

トライズ

ライザップ英語