ライザップイングリッシュはTOEFLも対応しているのか?

ライザップイングリッシュはTOEFLも対応しているのか?

ライザップイングリッシュは、TOEFLも対応しているのか?

実は、当記事の作成時点だと、ライザップイングリッシュにTOEFLのコースはありません。

しかし、コースによってはTOEFL対策になるかもしれません。

また、ライザップイングリッシュの代替えになる、短期型TOEFL対策サービスをご紹介します。

> RIZAP ENGLISH公式サイトで確認する

 

ライザップイングリッシュはTOEFLコースは無いが…

01 171215 RIZAP ENGLISH Tojyo 15sA

ライザップイングリッシュには、英会話力養成コースと、TOEIC® L&R TEST スコアアップコースの2つのみとなっています。

そのため、TOEFLに対応したコースはありません。

しかし、リスニングやスピーキング力を鍛えたい場合は、英会話力養成コース。

リスニングとリーディング力を鍛えたい場合は、TOEICコースでも能力アップできます。

関連記事:ライザップ英語の内容 3つの特徴・2つのコース

 

TOEFL特化型ではありませんが、苦手だったり、特定のスキルのみ伸ばしたい場合は、ライザップイングリッシュでも良いかもしれません。

校舎に通えなくても、オンラインレッスンのみも対応しています。

 

 

ライザップイングリッシュの類似TOEFL対策サービス

ここでは、ライザップイングリッシュのように、短期集中型で提供されている代替サービスをご紹介します。

 

[プログリット]KEISUKE HONDA_15s_やり抜く力 篇

PROGRIT TOEFL iBT® TEST / IELTS コース

アスリートの本田圭佑さんや北島康介さん、各経営者の方がこぞって受講しているPROGRIT(プログリット)です。

ライザップイングリッシュのように、基本2~3ヶ月短期集中型の英語学習コーチングです。

こちらには、TOEFL iBT® TEST / IELTS コースがありますので、一度チェックしてみてください。