ライザップ英語ではどんな教材を使うのか?その他必要な教材は?

ライザップ英語ではどんな教材を使うのか?その他必要な教材は?

ライザップ英語ではどんな教材を使うのか?その他必要な教材はあるのか?など、ライザップ英語で使用する教材についてまとめました。教材を含むライザップ英語のカリキュラムについて知りたい方はご覧ください。

ライザップ英語スクールで使用する教材

残念ながらライザップ英語の教材を含むカリキュラムは有料サービスのため、具体的にどのような内容の教材かは公表されていません。

①教材の画像

以下、RIZAP ENGLISH 様よりご提供いただいた教材(表紙のみ)の画像です。こちらも残念ながら中身の画像まではご提供いただけませんでした。

ライザップ英語 教材

ライザップ英語では、生徒さんにははじめにカウンセリングを行い、あなたに合った個別カリキュラムを作成しますので、その内容に応じても教材が変わる可能性があります。

②教材の費用

ライザップ英語スクールのコースによって、教材費が含まれているものと含まれていないものがありいます。また、生徒の状況に応じて市販教材を進められる場合があります。

コース名 教材費 市販教材
ベーシックコース 含まない 状況に応じて必要
TOEIC(R)スコアアップコース 含む
スピーキングコース 含む
英会話コース 含まない

こちらも残念ながら教材費については公表されておらず、いくらぐらいするのかはわかりません。TOEICコースやスピーキングコースであれば教材費が受講料に含まれています。

その他、ライザップ英語の学習内容・カリキュラムや料金については以下のページからご覧ください。

ライザップ英語の最新情報や、教材を含むカリキュラムの詳細や、サービス全体の情報配下からご覧ください。

ライザップ英語