ライザップの英語の意味は、2つの単語から作られている?

ライザップの英語の意味は、2つの単語から作られている?

ライザップの英語の意味は何なのか?

トレーニングジム、パーソナルジムで有名な「ライザップ」の英語の意味って気になりませんか?

ライザップの公式サイトなどで意味を調べてみましたので、以下にまとめてみました。




ライザップの英語の意味

ライザップ
※画像の提供:RIZAPグループ株式会社

ライザップの英語表記は「RIZAP」です。こちらは英単語の中にある言葉ではなく、いわゆる造語のようです。

 

実は、ライザップの語源は2つの単語からできています。

RISE(ライズ) = 上がる、昇る…など

UP(アップ) = 上へ、上の方へ…など

※参考サイト:weblio 英和辞典・和英辞典

 

つまり、この2つの英単語を組み合わせて以下のような言葉になっています。

RISE+UP = RIZAP(ライザップ)

言葉のニュアンスからすると、「上へ上がる」ような印象の言葉ですね。

公式サイトでは、「高く飛躍する」といった意味合いが含まれていると書かれていました。




ライザップが英語スクールを運営?

実はライザップでは、「RIZAP ENGLISH」という英語のスクール事業も展開しています。

01 171215 RIZAP ENGLISH Tojyo 15sA

こちらは最短2ヶ月~の短期集中型の英語スクールです。

 

通常の英会話スクールは、週1回で40~50分程度しかレッスンしませんので、英語が身に付きづらく、意味がない…と言われる事があります。

しかし、ジムのライザップのように、担当のトレーナーが講義からアドバイス、サポートまでしてくれます。

また、シュクダイ制度がありますので、レッスンだけでなく自習もたっぷりと行います。

 

基本的に英語レベルの高い講師を採用しているため、サービスの質は高いです。

詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

 

あなたの英語レベルと目的に合った様々なコースがありますので、ライザップ英語を一度チェックしてみてください。

RIZAP ENGLISH 公式サイトへ