ライザップ英語講師(トレーナー)の質や人柄はどうなのか?

ライザップ英語講師(トレーナー)の質や人柄はどうなのか?

ライザップ英語の講師(トレーナー)についてまとめました。ライザップ英語では講師の事をジムのように「トレーナー」と呼んでいます。

しかし、トレーナーは英会話講師と同じ役割なので、ここではわかりやすく「講師」と記載していきます。

ライザップ英語での講師の質が気になる方や、ライザップ英語の講師として働きたいと思っている方はぜひご覧ください。

>>> ライザップ英語スクールの詳細はコチラから

ライザップ英語講師(トレーナー)の質について

ここでは、ライザップ英語の講師の質についてまとめました。

以前からライザップ英語では求人募集されており、その募集条件を見る事でどの程度の英語力の基準があるのか確認する事ができます。

①採用基準

過去にライザップ英語講師の求人が掲載されていた専用のサイトや、タウンワーク、フロム・エーなど、各種有名求人サイトを確認したところ、以下のような採用基準が掲載されていました。

  • 英会話講師など英語教育業界の経験を5年以上お持ちの方
  • 海外留学経験がある方で実用的な英会話力がある方
  • TOEICスコア800点以上、又は同等の英語力がある方

基本的にライザップ英語スクールでは、英語業界で教育経験が5年以上ある方が講師を務めているようです。

そこまでの基準がなくても、最低TOEIC800点かそれと同等の英語力がある方に限られています。

その他、英語学習カリキュラムを開発した経験がある等、高い英語力を持っている事を証明できれば採用される可能性があるようです。

 

ライザップ英語の講師 採用基準2

ライザップ英語の講師 採用基準1

※出典:RIZAP ENGLISH|採用求人サイト

②新人研修

ライザップ英語では、この採用基準に加えて約1ヶ月の新人研修を行っています。

研修内容についてはハッキリと書かれていませんでしたが、英語力の高い方へさらにしっかりとした研修が行われますので、受講する側としても安心感があります。

 

ライザップ英語の講師 研修

※出典:RIZAP ENGLISH|採用求人サイト

ライザップ英語

ライザップ英語講師(トレーナー)へのインタビュー映像

以下、ライザップ英語講師のドキュメンタリー映像やインタビュー映像です。

動画によっては求人募集向けのものもありますが、講師の方の人柄やレッスンへの取り組み、情熱がわかる内容だと思います。

①鴨下 和広 講師(トレーナー)

 

RIZAPドキュメンタリー「the Polestar」 ~Positive~ (鴨下 和広)

②吉田 秀樹 講師(トレーナー)

 

RIZAP(ライザップ)ドキュメンタリー 「the Polestar」~Effort (吉田 秀樹)~

③相良 光一 講師(トレーナー)

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)トレーナーインタビュー映像 (相良 光一)

④宮国 瑞歩 講師(トレーナー)

 

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)トレーナーインタビュー映像 (宮国 瑞歩)

このように、ライザップ英語の講師はある一定の英語力、基準がないと採用されません。

また、約1ヶ月の研修も行われますので、しっかりとした講師があなたの結果にコミットしてくれます。

ライザップ英語

ライザップ英語講師のレッスン・サポート画像

以下、RIZAP ENGLISH 株式会社 様よりご提供いただいた講師のレッスンやカウンセリング画像です。

また、ライザップ英語ではオンラインでのタスク管理サポートがありますが、その画像も掲載しています。

ライザップイングリッシュ/英語 カウンセリング ライザップ英語 トレーニング2 ライザップ英語 トレーニング3 ライザップ英語 トレーニング4

ライザップ英語 サポート

このように、ライザップ英語講師の採用基準は厳しく、約1ヶ月の研修もしっかりと行っているため、講師の質は高いと言えるでしょう。

ドキュメンタリー映像などでもわかりますが、講師の方がしっかりとあなたの結果にコミットしてサポートしてくれます。

>>> ライザップ英語スクールのカウンセリングはコチラ

ライザップ英語の最新の情報や、詳細は公式ページからチェックしてみてください。

ライザップ英語