当メディアは、ライザップの英語ジム「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」の検証ブログです。

ライザップイングリッシュの学習内容、コース、講師、店舗、運営会社、口コミ・評判、英語力診断・カウンセリングなど、様々な情報を知りたい方は目次も作成していますのでご覧ください。

また、当ブログでは、ユーザーに信頼性の高い情報を提供するため、情報掲載ポリシーを作成しています。

※RIZAP ENGLISHの画像の一部は、RIZAPグループ株式会社 様よりご提供いただきました。

「ライザップ」の英語の意味は?

ライザップの英語の意味は何なのか?

トレーニングジム、パーソナルジムで有名な「ライザップ」の英語の意味って気になりませんか?

ライザップの公式サイトなどで意味を調べてみましたので、以下まとめてみました。

ライザップ
※画像の提供:RIZAPグループ株式会社

ライザップの英語表記は「RIZAP」です。こちらは英単語の中にある言葉ではなく、いわゆる造語のようです。

実は、ライザップの語源は2つの単語からできています。

  • RISE(ライズ) = 上がる、昇る…など
  • UP(アップ) = 上へ、上の方へ…など

※参考サイト:weblio 英和辞典・和英辞典

つまり、この2つの英単語を組み合わせて以下のような言葉になっています。

RISE+UP = RIZAP(ライザップ)

言葉のニュアンスからすると、「上へ上がる」ような印象の言葉ですね。

公式サイトでは、「高く飛躍する」といった意味合いが含まれていると書かれていました。

RIZAP ENGLISH公式サイトへ

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)とは?

このライザップでは、「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」という英会話スクール事業も展開しています。

こちらの特徴としては、最短2ヶ月~の短期集中型の英会話スクールです。

通常の英会話スクールは、週1回で40~50分程度しかレッスンしませんので、英語が身に付きづらく、意味がない…と言われてしまう事があります。

しかし、ライザップは強みを生かし、ジムのように担当のトレーナーが講義からアドバイス、サポートまでしてくれます。

また、シュクダイ制度がありますので、レッスンだけでなく自習もたっぷりと行います。

基本的に教えるのがうまい講師を採用しているため、サービスの質は高いです。

詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:ライザップイングリッシュ2つのコース内容と料金 英会話・TOEIC・オンライン

あなたの英語レベルと目的に合った様々なコースがありますので、一度ライザップイングリッシュをチェックしてみてください。

RIZAP ENGLISH公式サイトへ

「英語ジム」とは?

ライザップイングリッシュは、「英語ジム」や「英語パーソナルジム」と呼ばれる事があります。

ただし、ライザップイングリッシュの公式サイトでは、そのような表記は確認できませんでした。

どうやら、公式的に言っているのではなく、関係者や一般の方が言っているようです。

やはり、ライザップはダイエットジムとして有名であり、そのノウハウを生かして英会話スクールの「RIZAP ENGLISH」を立ち上げています。

ジムのライザップと同様に、トレーナー(講師)が日々の英語学習をサポートしてくれます。

RIZAP ENGLISH公式サイトへ

「英語コーチング」とは?

※こちらの項目は準備中です。もうしばらくお待ちください。

ライザップイングリッシュは基本的に英会話スクールですが、「英語コーチング」と呼ばれる場合もあります。

英語コーチングとは、基本的に英語の自習をサポートするサービスの事を指していいます。

具体的には、受講生の英語学習の目標や希望を聞き、その内容に合わせてカリキュラムを作成したり、わからない部分を教えたり、アドバイスするような方法です。

ライザップイングリッシュでは、英会話レッスンだけでなく、自習の時間もたっぷり取り、その学習サポートを徹底的に行ってくれます。

そのため、英会話スクールではありますが、その中に英語コーチングの要素があります。

そのため、ライザップイングリッシュを「英語コーチング」と呼んでも間違いではなさそうです。

RIZAP ENGLISH公式サイトへ

ライザップイングリッシュに関する記事一覧

以下、ライザップイングリッシュに関する記事一覧です。

ライザップイングリッシュの学習内容や店舗、料金についてなど記事を作成していますので、興味のある項目をご覧ください。